少年野球 - 大浜ファイターズ

ニュース

ポータルニュース
2021年2月25日
vol.1657『ご連絡:ポップアスリート第15回大会につい・・・
詳しく見る

108件のうち20件を表示しています。

[ 前のページへ | 次のページへ ]

2015.07.21   
【Bチーム】碧南ロータリー旗争奪戦兼学童新人戦碧南予選優勝!
7月19日(日)碧南ロータリー旗争奪戦兼学童新人戦碧南予選の準決勝・決勝戦が行われ、Bチームが優勝を飾りました。
準決勝の相手は、「碧南コスモス」で初回から攻めて試合の主導権を握り、大量14得点を奪い快勝、決勝戦へ駒を進めました。
決勝戦の相手は、「鷲塚ジャガーズ」で初回に先制点を取るものの、その裏に同点とされ立ち上がりは流れを掴めませんでしたが、2回以降得点を重ね、投げては鈴木(二)君が2回以降をきちんと抑えて8対1で勝利!見事優勝を飾ってくれました。
これで碧南代表として、安城市・高浜市・西尾市の代表と県大会出場をかけて4ブロック大会を戦うことになりました。
対戦相手は強くなりますが、この勢いで県大会出場を目指して、4ブロック大会も勝ち進んで欲しいと思います。頑張れ!Bチーム!!
2015.04.13   
【Bチーム】内外旗争奪5年生大会優勝!
Bチーム、今年最初の公式戦である「内外旗争奪5年生大会」の準決勝・決勝戦が4月12日(日)に碧公園グランドで行われ、大浜ファイターズBチームが見事優勝に輝きました。
準決勝戦の相手は「碧南コスモス」でしたが、初回にミスから1点を先制されたものの、その裏の攻撃で同点に追いつくと、勢いに乗って得点を重ね、結果は12対1で大勝し、決勝戦へ駒を進めました。
決勝戦の相手は「西端少年野球クラブ」。
先発の磯貝(奨)君がテンポ良く投げ込み初回を3者凡退に打ち取ると、ここから毎回得点の大量27点を奪い大差を付けました。
更に注目は先発の磯貝(奨)君。
初回から一人のランナーも出さず、パーフェクトピッチングを続け、試合開始から2時間を経過してゲームセット!何と完全試合を達成して優勝に花を添えてくれました。
Bチームは、今年最初の公式戦を素晴らしい内容で優勝で飾り、勢いが付いたと思います。この調子で次の大会も優勝しよう!
2015.04.07   
【Aチーム】第24回キャッチ旗代表選手決まる!
今年で24回を数える6市対向キャッチ旗争奪少年野球大会が5月9日(土)に刈谷球場で行われます。
今年は、大浜ファイターズの磯貝体表が碧南市選抜チームの監督を務めることとなりました。
大浜ファイターズAチームからは、「甲斐丈慈君」「佐々木遥君」「池田侑陽君」「杉浦慧伍君」の4名がチーム内投票で選出され、代表選手として出場します。
昨年、碧南チームは準優勝で惜しくも優勝を逃しましたが、大浜ファイターズの代表選手は大いに活躍してくれました。
今年も碧南チームの優勝に貢献できるよう、4名の代表選手は試合で大いに暴れて欲しいと思います。
当日はケーブルTV「キャッチネットワーク」で全試合が生中継されます。碧南チーム、及び大浜ファイターズ代表選手を応援しましょう!
2015.04.07   
平成27年度入団式!
4月5日(日)平成27年度の入団式が行われました。
臨海球場で行う予定でしたが、雨の影響でグランドが使用できず、昨年に引き続き臨海公園にあるドームでの開催となりました。
大浜ファイターズは、6年生8名、5年生12名、4年生12名、3年生8名、2年生1名、1年生3名の計44名が元気に入場行進。
入団式に引き続き、毎年恒例のアトラクションである4年生以下のドッヂボールと5・6年生のベーラン競争が行われ、ドッヂボールでは大浜ファイターズが準優勝、ベーラン競争はAチームが3位と今年も活躍を見せてくれました。
さあ、平成27年度が本格スタートです。今週末よりBチームの公式戦も始まります。平成27年度もスタートダッシュを決めて、「常勝!大浜ファイターズ」を目指して頑張ろう!
2015.01.08   
謹賀新年!
新年、明けまして、おめでとうございます。
平成27年は、1月11日(日)の初練習からスタートします。
今年も強い「大浜ファイターズ」を目指して頑張りましょう!
本年もよろしくお願い致します。
2015.01.08   
【Aチーム】碧南中日新聞旗争奪6年生送別大会優勝!
Aチームが有終の美を飾りました。
今年で第8回となる碧南中日新聞旗争奪6年生送別大会ですが、市内最後の大会で見事優勝を果たしてくれました。
しかも、決勝戦では、田渕智也君がノーヒットノーランを達成、大会優勝に花を添えました。
Aチームの皆さん、優勝おめでとうございます。
大浜ファイターズは、この優勝で来年に弾みが付いたと思います。
来年も常勝チーム目指して頑張ろう!
2015.01.08   
【A・Bチーム】秋季市民大会結果!
9月28日(日)秋季市民大会の準決勝・決勝戦が行われました。
大浜ファイターズは、A・Bチームとも準決勝進出を決めており、ダブル優勝が期待されました。
碧公園グランドで行われたAチームの準決勝戦は、碧南コスモスとの対戦。先発ピッチャーが良く投げ、犠牲フライの1点に抑えたものの、打線が沈黙、後1本が出ず、0対1で敗戦。3位という結果に終わりました。
また、2号地グランドで行われたBチームの準決勝戦は、鷲塚ジャガーズとの対戦、これまで鷲塚ジャガーズに勝利したことは無かったものの、この日は打線が爆発、12点を取って快勝し、決勝戦進出を決めました。
続いて行われた決勝戦は、碧南コスモスとの対戦。序盤、先発ピッチャーが崩れ、相手チームにリードを許す厳しい試合展開となってしまい、終盤、追い上げるものの5対7で敗戦、結果は準優勝となりました。
両チームともチーム状態は悪く無かっただけに、優勝できず悔しい結果でしたが、残す市内大会では、是非、優勝を飾って下さい。
頑張れ!Aチーム!! 負けるな!Bチーム!!
2015.01.08   
【Bチーム】三河湾KSリーグ決勝T進出ならず!
9月15日(祝)に三河湾KSリーグ予選リーグ戦の最終戦が行われ、勝てば決勝トーナメント進出が決まるところでしたが、岡崎市の強豪「三河スターズ」に0−5で敗れ、惜しくも決勝トーナメント進出はなりませんでした。

9月に入って予選リーグ戦残り3試合となり、予選ブロック1位のチームに勝つなど、最終戦まで決勝トーナメント進出に望みを繋いできました。

この試合に勝てばという思いが強かったのか、序盤のピンチはピッチャーの踏ん張りで最少失点に抑えていたものの、相手ピッチャーの出来も良く打線が沈黙、終盤追加点を取られてしまい勝利することはできませんでした。

昨年、この大会を予選3位から優勝していただけに、今年もという期待もあり、Bチームは残念な結果となってしまいましたが、Cチームが予選ブロック全勝で決勝トーナメント進出を決めていますので、Cチームの活躍に期待したいと思います。

今週から秋季市民大会が始まりますが、Bチームには、是非、市内大会での優勝を期待したいと思います。
2015.01.08   
【Aチーム】双葉ドラゴンズ結成40周年記念大会3位!
刈谷市の「双葉ドラゴンズ」が今年結成40周年を迎え、その記念大会が8月31日から行われ、大浜ファイターズAチームは優勝した双葉ドラゴンズに準決勝で敗れたものの、3位に入賞という成績を収めました。

1回戦からの試合結果は、以下のとおりです。

 1回戦  大浜ファイターズ 4−1 知立ベアーズ
 2回戦  大浜ファイターズ 8−0 高取ファイターズ
 3回戦  大浜ファイターズ 7−6 刈谷ポパイズ少年野球団
 準々決勝 大浜ファイターズ 5−4 安城ファイヤードラゴン
 準決勝  大浜ファイターズ 1−5 双葉ドラゴンズ

3回戦・準々決勝は、共に接戦を制して逆転サヨナラ勝ち、この勢いで碧南市長旗大会で負けている双葉ドラゴンズとの準決勝に臨みましたが、相手ピッチャーの圧巻の投球にホームラン1本の1安打に抑えられて、またしても勝利することはできませんでした。

市外大会も後一歩のところまで勝ち上がるチーム力は付いてきたと思います。豊田・高浜といった市外大会もありますので、次こそは優勝を勝ち取って欲しいと思います。
2015.01.08   
碧南市長旗争奪少年野球大会(大会最終日)
8月15日、碧南市長旗争奪少年野球大会の準決勝・決勝戦が行われました。
準決勝・決勝戦の結果は、以下のとおりです。

<準決勝>
 双葉ドラゴンズ 2−0 大浜ファイターズ
 安城中央クラブ 1−0 碧南コスモス

<決勝>
 双葉ドラゴンズ 9−3 安城中央クラブ

【優 勝】双葉ドラゴンズ
【準優勝】安城中央クラブ
【3 位】大浜ファイターズ・碧南コスモス

早朝の雨によりグランド変更等で各チームの選手もコンディション調整が難しい中、準決勝の2試合は接戦の好ゲームでした。
大浜ファイターズも優勝した双葉ドラゴンズ相手に終盤まで互角の戦いをしたものの、惜しくも準決勝敗退。選手は良く頑張ってくれたと思います。

双葉ドラゴンズの皆さん、優勝おめでとうございます。
2015.01.08   
碧南市長旗争奪少年野球大会(大会2日目)
8月14日、碧南市長旗争奪少年野球大会の2日目は、3回戦・準々決勝の試合が行われ、地元碧南市の6チームが登場しました。
3回戦・準々決勝の試合結果は、以下のとおりです。

<3回戦>
 西端少年野球クラブ 15−1 安城ファイターズ
 双葉ドラゴンズ 1−0 安城ライナーズ
 新川ペガサス 1−4 水源パイレーツ
 大浜ファイターズ 14−4 刈谷ポパイズ少年野球団
 碧南ライナーズ 2−3 安城中央クラブ
 鷲塚ジャガーズ 10−5 西尾アサヒJBC
 碧南コスモス 10−1 安城ライオンズ
 矢田スターズ 2−1 刈谷ブルドック

<準々決勝>
 西端少年野球クラブ 2−4 双葉ドラゴンズ
 水源パイレーツ 5−7 大浜ファイターズ
 安城中央クラブ 8−1 鷲塚ジャガーズ
 碧南コスモス 4−1 矢田スターズ

雨が降りグランドコンディションも悪い中、大浜ファイターズは、3回戦の刈谷ポパイズ少年野球団、準々決勝戦の水源パイレーツに勝利し、最終日の準決勝戦へ勝ち上がりました。また、碧南コスモスも準決勝戦進出を決め、碧南の2チームが最終日に残る健闘を見せてくれました。地元チームには頑張ってもらい、是非、優勝を勝ち取って欲しいと思います。

明日の準決勝・決勝戦の対戦スケジュールは、以下のとおりです。

<準決勝> 9:00〜
 安城中央クラブ × 碧南コスモス   (玉津浦Aグランド)
 双葉ドラゴンズ × 大浜ファイターズ (玉津浦Bグランド)

<決勝> 11:00〜玉津浦Bグランド
2015.01.08   
碧南市長旗争奪少年野球大会開幕!
8月13日、臨海球場にて第21回碧南市長旗争奪少年野球大会兼西端少年野球クラブ結成36周年記念大会の開会式が行われました。
今年は、市内市外から43チームが参加、開会式後に7つのグランドで1・2回戦が行われました。
結果は、以下のとおりです。

<1回戦>
 西尾クラブ 1−4 安城ファイターズ
 小垣江ファイターズ 4−3 少年野球高浜翼
 双葉ドラゴンズ 8−0 東幡豆少年野球クラブ
 安城少年ドラゴンズ 1−5 武豊クラブ
 三谷東若葉 4−4 安城ライナーズ ※安城ライナーズ抽選勝ち
 中畑アローズ 4−1 隼スカイボーイズ
 高取ファイターズ 5−1 刈谷さくら少年野球団
 水源パイレーツ 6−4 福地ファイターズ
 一色龍BBC 2−2 安城ファイヤードラゴン ※一色龍BBC抽選勝ち
 美川クラブ 0−0 幡豆ドラゴンズ ※幡豆ドラゴンズ抽選勝ち
 高浜軍 5−14 亀城ベースボール
 来迎寺アイリーズ 2−6 三谷ヤンキース
 吉良ジュニアクラブ 2−5 安城ライオンズ
 知立ベアーズ 7−0 豊田虎
 吉浜クラブ 1−11 矢田スターズ
 刈谷ブルドック 4−0 ラビットボーイズ
 平坂スターズ 7−0 西端少年野球クラブB

<2回戦>
 安城ファイターズ 2−2 小垣江ファイターズ ※小垣江ファイターズ抽選勝ち
 双葉ドラゴンズ 8−1 武豊クラブ
 安城ライナーズ 3−0 中畑アローズ
 高取ファイターズ 1−4 水源パイレーツ
 一色龍BBC 2−5 刈谷ポパイズ少年野球団
 幡豆ドラゴンズ 1−4 安城中央クラブ
 亀城ベースボール 1−12 西尾アサヒJBC
 三谷ヤンキース 2−9 安城ライオンズ
 知立ベアーズ 0−8 矢田スターズ
 刈谷ブルドック 7−0 平坂スターズ

14日は、3回戦・準々決勝が行われます。
3回戦からは、地元碧南チームが登場し、大浜ファイターズは玉津浦Cグランドで刈谷市の刈谷ポパイズ少年野球団との対戦です。
昨年は3回戦で優勝チームに抽選負けと悔しい思いをしたので、今年は是非、優勝を目指して欲しいと思います。頑張れ、大浜ファイターズ!!
2014.08.08   
【Cチーム】教育リーグ優勝!
Cチームが、平成26年度4年生教育リーグを全勝で終え、見事、優勝を飾りました。
今年のCチームは、主力4名がBチームへ上がっているため、チーム全体の底上げが課題でしたが、リーグ戦のどの対戦も圧勝するなど、主力選手以外もかなりレベルアップしてきました。ジュニア大会、わかしゃち大会、稲葉杯と続く大会も好成績を期待したいと思います。
2014.08.08   
【Aチーム】中庸スプリング旗争奪大会優勝!
今年から新設された「第1回中庸スプリング旗争奪少年野球大会」が7月13日(日)・20日(日)で行われ、大浜ファイターズAチームが見事初代チャンピオンに輝きました。
1回戦シードにより、13日(日)に行われた準決勝の対戦相手は鷲塚ジャガーズ、中盤までリードを許す苦しい展開でしたが、5回一気に5点をあげて逆転、リードを守り切って5対3で勝利し、20日(日)の決勝戦へ駒を進めました。
20日(日)の決勝戦は碧南コスモスと対戦。このところ打撃低迷が続いたチームがこの日は猛打爆発、毎回得点の16点を取り、16対1で大勝。見事、優勝を飾りました。
来月には、中日少年野球県大会、碧南市長旗大会と重要な大会が続きますが、この大会の優勝でチームに勢いがついたと思います。この勢いで県大会・市長旗大会も優勝を目指そう!頑張れAチーム!!
2014.08.08   
【Bチーム】学童新人戦準優勝!
7月6日(日)碧南ロータリー旗争奪大会兼学童新人戦碧南予選が行われ、Bチームは準決勝で碧南コスモスと対戦、3回に大量7点を取り8対1で勝利し決勝戦へ進出しました。
続いて行われた決勝戦の相手は鷲塚ジャガーズ。毎回得点を奪われる厳しい試合で結果は3対12で大敗。優勝は成りませんでした。
2014.05.05   
【Aチーム】春季市民大会優勝!
5月4日(日)碧公園グランドにて、春季市民大会の準決勝・決勝戦が行われ、大浜ファイターズAチームが優勝を飾りました。
準決勝戦の相手は「鷲塚ジャガーズ」、初回にバントで守備の隙を突かれて先制点を取られたものの、直後に逆転すると追加点を重ねて勝利、決勝戦進出を決めました。
続いて行われた決勝戦の相手は「碧南コスモス」、初回に先制したものの、先発ピッチャーの乱調で逆転を許し、2番手ピッチャーも追加点を奪われる苦しい試合展開でしたが、4番の一振りで同点に追いつき、その後1点を勝ち越して優勝を決めました。
市内各チームの実力も拮抗する中、苦しい試合をものにしての優勝だけに価値ある優勝と言えます。
この大会は、夏に行われる「中日少年野球大会」の予選も兼ねており、昨年に引き続き、県大会への出場を決めてくれました。
昨年は1回戦で悔しい敗戦でしたが、今年こそ県大会で1勝をあげて欲しいと思います。
対戦相手は各地区を勝ち上がったチームで強豪揃いですが、碧南市代表として「大浜ファイターズは強い!」と思わせる試合を期待したいと思います。
Aチーム優勝、おめでとう!県大会もこの勢いで頑張れ!!
2014.04.07   
平成26年度入団式!
4月6日(日)平成26年度の入団式が行われました。
臨海球場で行う予定でしたが、早朝まで降った雨の影響でグランドが使用できず、臨海公園にあるドームでの開催となりました。
大浜ファイターズは、6年生11名、5年生8名、4年生12名、3年生8名、2年生5名の計44名が元気に入場行進。
入団式に引き続き、毎年恒例のアトラクションである4年生以下のドッヂボールと5・6年生のベーラン競争が行われ、ドッヂボールでは大浜ファイターズAチームが準優勝、6年生ベーラン競争も準優勝と大いに活躍を見せてくれました。
入団式も終わり、平成26年度が本格スタートです。今週末よりB・Cチームの公式戦も始まります。平成26年度もスタートダッシュを決めて、「常勝!大浜ファイターズ」を目指して頑張ろう!
2014.04.07   
【Aチーム】全日本学童大会4ブロック代表戦結果!
4月5日(土)碧公園グランドにて全日本学童大会4ブロック代表戦が行われました。
県大会出場を目指してAチームの初戦は、西尾市代表の「西尾アサヒJBC」と対戦。3回に2点を先制して試合を優位に進めたものの、6回に不用意なエラーから同点に追いつかれると同点のまま特別延長戦へ。ここでもミスが出て2点を奪われたものの、その裏の攻撃で2点を奪い再度同点。勝敗は抽選となり4−5の抽選負けで県大会出場はなりませんでした。
試合の中でミスが出ることは仕方ないことですが、やはり勝つためには、大事な場面での不用意なミスを無くすことが大切だと痛感しました。
強いチームとの対戦は、選手を大きく成長させてくれます。Aチームの選手は、この悔しさを忘れずに強いチームと対戦できるよう、更に上を目指して頑張って欲しいと思います。
次の春季市民大会で優勝すれば、昨年のAチーム同様、中日旗大会(県大会)へ出場できますので、是非、優勝を決めて県大会出場を果たして欲しいと思います。頑張れ!Aチーム!!
2014.03.22   
【Aチーム】全日本学童大会碧南地区予選優勝!
3月16日(日)碧公園グランドにて、全日本学童大会碧南地区予選の準決勝・決勝が行われ、Aチームが昨年に引き続き優勝を飾りました。
準決勝の鷲塚ジャガーズ戦では、3回にミスから先制を許すものの、その裏の攻撃で大量6得点で逆転、その後も追加点を上げ、8対3で快勝!
続く、決勝戦では新川ペガサスを相手に猛打爆発、大量14得点で圧勝!見事、昨年に引き続き、この大会2連覇を達成しました。
30日(日)には、碧南・高浜・安城・西尾の代表チームによる4ブロック代表戦が行われます。初戦は、西尾市代表の西尾アサヒJBCとの対戦です。昨年はこのブロック代表戦で負けて県大会出場を逃しましたが、今年こそは、是非、県大会出場を果たしてもらいたいと思います。頑張れ、Aチーム!
2014.02.28   
平成25年度卒団式
2月23日(日)平成25年度の卒団式が行われ、Aチーム10名が卒団しました。
午前中は、親子親善試合が行われ、笑顔の中にも真剣勝負でのプレーで子供の成長を喜びつつ、最後の親子の触れ合いを楽しみました。
午後から行われた卒団式では、卒団生10名の在団中の思い出の発表、成長を記したスライドの上映、監督からのお祝いの言葉に感動し涙する父母・選手がとても印象的でした。今年度は各チームとも各種大会で優勝・準優勝を飾り、優勝旗・カップ・盾・賞状が多く飾られ、艶やかな卒団式となりました。
卒団した10名は、中学校へ進学し、野球を続ける子、そうでない子もいるかと思いますが、この大浜ファイターズで学んだことを大いに活かして頑張って欲しいと思います。
また、卒団式最後には、本年度限りで代表を勇退する谷本代表へスタッフ・選手全員から花を手渡し、チーム発足から子供たちを指導していただいた山本代表を見送りました。山本代表、永期に亘り、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。
山本代表を後任は、磯貝副代表が就任することとなり、新体制がスタートしました。平成26年度もスタートダッシュを決め、昨年度以上の成績を目指して頑張りましょう!
[ 前のページへ | 次のページへ ]